iPhone/iPad

2016年9月16日 (金)

iPhone7Plus 撃沈

ソフトバンクショップから電話がきた。

半分諦めていたので期待胸膨らむ!

今回は

法人名義(自分用)で 7Plus Jet black、
個人名義(息子用)で 7/7Plusのブラック2色ずつで予約した。

ところが、とにかく 7Plus Jet black が無い!

「Softbank、au、docomo向けには1台も供給されなかった」とのことである。
で、7 Plus Jet black の入荷は全くメドがたたず、年明け・・・とか。

で、7 Mat black は1台用意できる とのことなので、息子が先に持つ。
明日12:00に受取に行ってくるか。

うーむ、残念〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

iPhone7予約完了

一番に手続きしてもらったので、予約もモラージュ柏店では1番になった。

子供の分は5番目くらいらしい。

今回は事前予約は5人くらいしか居なかったらしい。
さすがに10時に行ける人は多くない。
明日が忙しくなるとお店の担当者は話していた。

かれこれ8年ほどモラージュ柏店にいるらしく
「毎度ありがとうございます」とツーカーで話が通るのがいいね。
顔見知りがいるとホッとする。

あとは、連絡を待つのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone7予約

いよいよ来ました、このシーズン。

そうです。昨日、新型iPhone7が発表された。
今日の16:01から予約開始。

今回は前回の轍を踏まないように充分に配慮して臨む。
そうです。法人契約はオンラインショップでは予約が出来ない。
前回、予約日の朝一にソフトバンクショップに行くと、QRコードをもらった。
これを予約開始時に読むことで予約が完了するとのことであった。
やってみると、確かにできたので感心したものだった。

ところが、待てど暮らせど知らせは来ず、
結局予約が勝手にキャンセルされていた。
というか、予約できていなかったらしい。
「ソフトバンクのシステムの都合」らしいが・・・

なので、今回は店頭で予約をする。
そして、これをゲットした。

Img_2124_2

これなら、発売日当日に入手出来るであろう。

モデルは新色のツヤありブラックにしようか。

さて、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

iPad Pro & Apple Pencil すごい!

iPad Pro と Apple Pencil は新たな一歩を踏み出したと思う。

まさに紙とペンだ。

いろいろなスタイラスペンを使ってみたが、最強だ。

mazes アプリを使えば、文字入力も完璧。

iPhoneを含めタブレットの弱点は文字入力。
パソコンキーボードのように、入力することができない。

入力している画面と打ち込んでいる手元の両方を見なければならないのが最大の欠点。

しかなたく、長い文章を入力する時は、Bluethoothキーボードをペアリングして使っていた。

手書き入力も、ペンで紙に書くようにはできなかった。
Su-pen、53pen、Ever Note Pen・・・・ いずれも、及第点であるが、紙とペンではなかった。

だが、iPad Pro と Apple Pencil は 紙とペン なのだ。

感動である。

技術の進化はスゴイ。素晴らしい。

これだけでも、iPad Pro & Apple Pencil を入手した甲斐はあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

おのれソフトバンクめ~・・・まあ楽しめたからいいか

iPhone6発売日の前日
今か今かとソフトバンクショップからの電話を待っていた。
ネット上では入荷情報が続々と飛び交っている。
しかし、営業時間の20時を過ぎても電話は鳴らなかった。

ところが 21時47分過ぎに
ソフトバンクからメッセージが届いた。

あれ? 確かショップから電話があるはずなのに・・・
と思いつつも僅かに心を躍らせながらメッセージを読む

ん? どういう意味?

そこには
・あなたの契約内容ではオンライン予約ができない
・従って事前予約は取り消した
・機種変更をしたいなら店頭で相談してください
という旨が書いてある。

最後に
 連絡が遅くなり申し訳ない のお詫び

Img_2154_6

え、え〜!!

どういうこと? 
必死に予約したのに・・・・

今回はソフトバンクショップ限定の事前予約受付システムができたらしい。
予約開始時間に店頭に行かなくてもショップ限定のQRコードで予約できるとのこと。

ほほう、やるじゃないか。

時間を工面して、朝10時にソフトバンクショップに行き
QRコードのチラシをもらい、Macの時計の秒針を睨みつつ
予約が始まる16時ぴったりに読み込みオンライン予約をした。

よし! 事前受付番号ゲット。

Img_2128_5

さてさて、一体何番目に予約できたのか。
発売日にiPhone6Plusを手にしていることを妄想し
ワクワクしながら発売日の19日を待った。

なのに!
予約取り消しぃ〜!

で、今朝一番に予約できているはずのソフトバンクショップに電話すると
「お客様の予約情報はありません」

事前受付番号を告げても
「予約はありません」
「 そもそもオンライン入力した時点で弾かれているのでしょう」と返答

では、なぜ事前受付番号が発行されたのでしょうか?

「さあ・・・・・・」

今から予約してもいつ手に入るか分からないとのこと。
ハァー、じゃあ、いっか。 少し待つか・・・

ということで、あえなく発売日にiPhone6Plusゲットならず!

しかしいくらシステムの都合とはいえ
オンラインで予約が受け付けられなかった時点で連絡くれよ〜
そうしたら何かしら対策が打てたかもしれない。
ソフトバンクさん、ちょっと対応がまずいんじゃないかい?

でもまあ、iPhone6 発表にワクワクし
iPhone6 にするかPlus にするか大いに悩み
事前予約のために時間を工面して動いて準備し
時計の針を眺めて予約し
そしてワクワクドキドキしながら電話を待つ
こんなiPhone6イベントを楽しめたから、イイかな・・・・

実は手に入れるまでのプロセスが一番楽しいのかも。

というわけで、実際に手に入れたらまた感想を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

さっそく検証1

iPhone6 か iPhone6 Plus か。

違いは大きさ。
果たしてどっちがいいのか。
大きさを確認するため作ってみた。

iPhone6
iPhone5より一回り大きくなった印象。
違和感なく使いこなすことが出来そうだ。

Img_0088

 

iPhone6 Plus
んー、意外に大きい。
これでは左手だけで全ての動作をするのが難しそうだ。

Img_0089

大は小を兼ねる と言うことばがあるが
iPhone6 にも当てはまるのか・・・な〜?

もう少しいじってみよう。

Img_0092

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジョブス亡き後のApple

iPhone6 と AppleWatch がリリースされた。

ジョブス亡き後、ワクワクを提供してくれるだろうか。

いずれにせよiPhone6は入手するであろうが
問題は iPhone6 か iPhone6Plus か。
余計なことをしてくれるな・・・・。
悩むじゃないか(笑)
予約開始が9月12日だから、悩む時間はあと2日間ある。
よく考えよう。

あとは、AppleWatchだ。
この数年間腕時計をしない主義を通してきた。
ポイントはiPhoneやMacとの連携か。
純粋に時を刻むプロダクト=腕時計として見ると
それほど魅力的には見えない。

もっと素晴らしい腕時計は沢山ある。
それらを押しのけてウデにつけるだけの魅力を醸し出すことができているのか。
実物を見ないと判断できないな。
iPhone や Mac のように飛びつくわけにはいかない(笑)

まだ AppleWatch を見ていないため何とも言えないが
そもそも、腕時計タイプの情報端末はいかがなものか・・・と思っていたので
懐疑的な目を通して見ても「目からウロコ・・・」となるのか大いに期待したい。

まずは9月12日に向けて、iPhone6 か Plus か、大いに悩む時を楽しもう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

iPhone5 ファーストインプレッション!

発売日の翌日、ソフトバンクショップから連絡があり、早速取りに行った。

軽い!
薄い!
長い!

そのまんまだけど、それが第一印象。

あまりにも軽いので、プラスチックっぽく、
iPhone4のような「最先端技術をギュッと詰め込んだゆえのズッシリ感」というか、
何となく「ありがたみ」が減少した印象。
決して安っぽいワケではないのだけど・・・・
ブラックボディゆえ側面のメタルがない分そう感じるのだろうか。

手にとってじっくりと眺めると、高級感があり工業製品の美しさが分かる。
背面のツートンカラーも素晴らしい。日本のわびさびに通じるものを感じる。

しかし、やはりこの軽さがどうしても高級感を損ねている印象は拭えない。
iPhone5の後にiPhone4sを持つと、ズッシリ感が心地よい。

あとは、iPhone5は宝飾品に近い美しさがある一方で
乱暴に扱うとすぐにキズが目立つのではないかな・・・と気を遣う。
日常使うツールとしてはiPhone4sの方が気にせずに使いこなせる。
iPhone5はケースが必要かな・・・と思えてくる。


さて、使い勝手については素晴らしい!

早い!
画面が大きい!
軽い!

これまたそのまんまだけど、これは期待通りだった。
巷で不評の地図アプリ「マップ」は、うーむ・・・・評判通りといったところか。
残念ながらGoogleのアプリの方が良い。
この点はこれからに期待だが、今のところiPhone5の大きなマイナスポイントである。

通信速度は基本Wi-Fi接続(契約半年のE-mobile PocketWiFiを活用)なので
iPhone5のLTE成果は分からない。
ただiPhone4sよりも通信エリアは拡がった印象で、ビルの地下とかアンテナが立っている。

ということで、ファーストインプレッションとしては、
プロダクトとしては素晴らしい出来である。
200万台売れる理由は分かる。
確実に進化を遂げている・・・が、しかし、iPhone4sもいいなぁ・・・と。

今回は下取りも検討したが、ソフトバンクショップのお兄さんが
「iPhone4s ホワイト64Gだったら、下取りプログラム(20000円)よりも
外の方が高く買い取ってくれると思いますよ」の一言で止めた。

調べてみると確かににそうかもしれない。
でも、なんか売るのが勿体ないというか、愛おしくて手放したくない(笑)
そんな気分になっている。
どうしようかな・・・・売るなら早いほうが高く引き取ってくれるようだし・・・・。


・・・明日締切の仕事があるので、終えてから考えよう。
さ、仕事!仕事!


手に持つとこんな感じでスマートになった。
Img_2782

iPhone4sだと手の平に収まる
Img_2779


薄いでしょう?
Img_2783

iPhone4は充実感?
Img_2784

3つ並べてみた
Img_2766

iPhone5は真っ黒だ
Img_2770

重ねてみた
Img_2772

長さの比較
Img_2777

Img_2790

情報量の差は2行
Img_2794

iPhone5は薄いため長く見える
Img_2775

不評のマップ
Img_2791

Img_2792

Img_2793

さ、悩んでいる方、ぞんぶんに悩んで下さい(笑)
ちなみに、ソフトバンクショップのお兄さんによると
「次はいつ入荷するか分からない」そうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

iPhone5 は買いか?

今や世の中には数多くのスマートフォンが登場し、唯一無二の存在ではなくなったiPhone。
一体どのような進化を遂げるのか、期待を持ってiPhone5の登場を待ちわびていた。

そしてついに今日、iPhone5が発表になった。
事前のうわさ通りのデザインとスペックで、正直驚愕するようなインパクトはなかった。
一言で言えば、iPhone4sをブラッシュアップした印象で、
 ・画面が大きく縦長になり
 ・処理速度が上がり
 ・さらに薄く
 ・さらに軽くなった
 ・そしてソフト(アプリ)が更に充実した

満を持して登場したiPhone5の第一印象は「ああ、こんなもんか・・・」であった。
2007年1月のiPhoneがデビューした時の衝撃はなく、2010年4月iPad登場の時のようなワクワク感もなかった。

さて、初代iPhoneからiPhone4、iPhone4sと使い続けてきたヘビーユーザとして、iPhone5を買うか否かよくよく吟味してみた。

一番のポイントはデザイン。
初代iPhoneのデザインは素晴らしかったが、iPhone4シリーズはイマイチで、「半製品」というイメージがつきまとっていた。製造コストや技術力が及ばず、いろいろな妥協の末なんとか作り上げたデザインなのかなぁ・・・と。それが「半製品」として私の目には映っていた。
そして、iPhone5を見て「ああ、これがやりたかったんだな」と納得。
これまでのアップル製品同様にプロダクトデザインへの強いコダワリを感じる。
特に、サイドから正面にかけてダイヤモンドによるカットで面取りされたエッジのデザイン処理が良さげである。何やら既にiPhone4sがやや鈍くさく見えるほど。
そして、手に持ったときのフィット感と、縦長で大きなディスプレイが使い勝手の質の向上を予感させる。
また、薄さと軽さが「置いているとき」「持ち歩くとき」「鞄やポケットから取り出すとき」のスマートさをアップしそうなイメージを抱かせる。

次に処理速度の向上に期待。「A6」の性能が如何ほどか、楽しみである。
iPhone4よりも4s、iPad2よりもiPad3のように「戻れなくなる俊敏さ」がありそう。

いろいろと見ていくと「なるほど、いいじゃないか」と思えてくる。
使用シーンをイメージすればするほどジンワリ良さが伝わってくる。
(まんまと乗せられているとも言えるが、敢えて乗っかるぞ・・・と)

先月アップルの時価総額が99年のマイクロソフトを上回る6235億ドル(49兆円)を記録した。世界企業で歴代最高額とのことで、日本企業最大のトヨタ自動車の4倍強(8/20時点)にあたるらしい。
大したものである。
これは、今までのiPhone/iPadの成功あってのことであろう。この実績がiPhone5の開発を支えることができたのではないかと思う。専用パーツの開発から製造プロセスに至るまで「最も理想とするiPhone」を創造するめに、デザイン、開発、製造に投資しコダワリ続けることができたからこそ完成度の高いiPhone5を生み出すことが出来たのではないか。このトコトン追求する姿勢に、今は亡きジョブスの息吹を感じるのは私だけだろうか。


気がつくと自分にとって最も身近なモノがiPhoneになっている。
どこに行くにも肌身離さず持ち歩いている。もはや単なる電話機ではない。
身体の一部とまでは言わないまでも、相当頼りにしている。

こういう身近なモノはいいデザインのものが欲しい。iPhone5は合格だ。

今後、いろいろな分野において、ますますデザインの重要性が問われてくる。
それを実感できるのが iPhone5 であり、アップル製品だと思う。

今までそれほどデザインが重要視されていなかったモノやコトについても見直され、注目されていくようになるであろう。例えば「商品を箱から取り出す動作のプロセス」や「PCやプリンタなどOA機器の裏側」とか「電信柱や電線の張り方」とか「家庭内の美しい配線方法」などなど、アップル製品に学ぶものは多い。

ところで、価格はいくらだろう・・・?
(まだ日本の価格は発表になっていない12:44pm時点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

Appleから商品出荷のお知らせ・・・・もう届く?

「Appleから商品出荷のお知らせ」メールが届いた。
New iPad 出荷のお知らせだ。

え、もう届くの? 
16日のはずだけど・・・(今日は12日)
ネット通販の感覚で期待に胸膨らむ。

ちょうどこんな記事を読んだところで、ちょっと不安になっていた矢先のコト。
20120312_214116


で、いつものようにクロネコヤマトの荷物問い合わせシステムをクリックし、
伝票番号を確認して進めていくと・・・・

20120312_214149

だよね〜。

深セン(中国)から発送された と言うコトでした。

ま、でも16日には届くというのが分かった。
楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)