その他の話題

2009年3月13日 (金)

ハナとスズ

友人の会社が新たに絵本を出版し、贈ってくれました。

タイトル:ハナ と スズ 
絵と文:イケダ アツコ

飼い猫ハナとスズの目を通して描く「いのち」のおはなし

あなたは猫を拾ったことがありますか?
子どもの頃、よく捨て猫や捨て犬を拾って家に抱えて帰りました。
家では飼ってもらえず、また泣く泣く人が通りそうな場所に置きに行きました。
けれど、その子猫や子犬がその後どうなるのかを考えると、切なくて悲しく、夜も眠れませんでした。
大人になった今も、あの時の記憶がよみがえることがあります。

上記は帯の文章です。

わたしも、わたしの子どもたちも同じようなことを繰り返したのを思い出します。
読んだ後、なんとも切ない気持ちになります。
猫や犬がお好きな方、お子さんがいらっしゃる方にオススメです。
「いのち」について考えてみませんか?

もう一冊ありますが、そろそろ出かけなくてはいけないので、後ほど追記します。

Img_0383


| | コメント (0) | トラックバック (0)