ハーレー

2019年8月 8日 (木)

ユーザ車検無事通過

真夏の暑い最中、行ってきました、4度目のューザ車検。

汗をダラダラかきながら合格しました。

しかし、暑かった~!

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

本日、ハーレーユーザ車検。

2年なんてあっという間だ。
もう車検か・・・。

前回の車検から75Kmしか走ってない!
ほんとに全然走ってないんだな・・・改めて実感。

今回こそは、もっと走ろう。
ちゃんと整備して長距離を走ろうっと心に決めた。

この2年ほどはランニングにはまってしまい、一度は手放そうかとバイク.comで査定までしたっけ。
でも、バイクにまたがると「やっぱバイクはいいなー」と手放すのが惜しくなる、この繰り返し。

9月1日は、久しぶりのライブがあるので、8月はスタジオ練習が4回・・・。
結構タイトなスケジュールや。

今日はラウンド4−1
受付時間:14:00~15:45
検査時間:14:30~16:00

書類記入して、自賠責保険手続きして、もろもろ考えると、13:00にバイク駐車場を出る感じか。
本当はその前にちょっと洗車して綺麗にしたいな。

問題なく、受かるといいな・・・。

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

ハーレーユーザ車検してきた

4年ぶり2回目のHarleyユーザ車検をしてきた。
一昨日、最寄りの野田自動車検査登録事務所にインターネットで予約した。
余裕を持って午後1番(12:45〜14:00)にした。

前回は納車10年目のため、ハーレーダビッドソンシティ柏に
整備から車検までフルスペックでお願いした。
かかった費用は149,700円・・・これは痛い!

今回のユーザ車検でかかった費用は19,160円と安い〜!
(整備は自己責任だけど・・・ )

内訳は、
1.継続検査申請書(OCR 専用3号) 20円
2.自動車重量税印紙代 3,800円
3.検査登録印紙代400円
4.審査証紙代1,300円
5.自賠責保険13,640円

自分で用意する書類は
1.自動車検査証
2.定期点検整備記録簿
3.自賠責保険証書
4.軽自動車税領収書
当日現地で入手する書類は
5.継続検査申請書
6.自動車重量税納付書
7.審査依頼書
この7つの書類を用意(5〜7は記入例を見ながら現地で記入)する。

野田自動車検査登録事務所での流れ
うむ、 次回のために残しておこう。

1.C棟4番で書類を入手(20円)
2.C棟5番で自動車重量税印紙代、検査登録印紙代、審査証紙を購入5,500円
 (担当者がそれぞれをその場で貼ってくれた)
3.C棟6番で自賠責保険に加入し13,640円支払う
4.A棟で当日入手した書類に記入・捺印(記入例に従いボールペン、鉛筆を使う)
5.A棟4番ユーザ車検受付に書類一式を出し、チェックを受けると同時にインターネットで予約した番号を告げる。書類チェックが終わると二輪車検査レーン1番へ行くように指示を受ける。
6.バイクに乗って1番レーンへ向かう。
7.手順の説明を受けたのち、検査員が車体番号やハンドルのサイズの確認、ヘッドライト、ウインカー、ブレーキランプ、ホーンのチェックを受ける。
8.初心者であることを告げると、インカムで
「えー、ユーザ車検です、誰か手すきの方いませんか〜」
と検査レーン上でサポートしてくれる検査員を呼んでくれた。
9.レーンに入り、前輪ブレーキ検査。 前輪を検査機に乗せニュートラルにしてバーを踏む。前輪が回り出し、前方の指示器に「前輪ブレーキをかける」と表示されるとブレーキをかける。その際 「前輪だけど前後ブレーキをめいいっぱいかけるようにね」と指示をうける。結果は「○」
10.次に後輪ブレーキ検査。 後輪を検査機に乗せ、ニュートラルにしてバーを踏む。後輪が回り出し、前方の指示器に「後輪ブレーキをかける」と表示されるとブレーキをかける。前輪と同様に「後輪だけど前後ブレーキをめいいっぱいかけるように」と指示うける。結果は「○」
11.続いて、そのままスピード検査。後輪が回り出し、スピードメーターが「40km」になったら踏んでいるバーを離すように指示をうける。結果は「○」
12.検査機から出て、前に進み光軸検査。停止線上にヘッドライトが来るところで停止。ハイビームにするよう指示をうける。光量を補うためにややスロットルを回す。すると、鏡面の検査装置が横から出てきて光を捉えて上下左右に微動し検査する。
結果は「○」 (ホッとした。光軸で不合格になるケースが多いらしい)
13.最後に排ガス検査。エンジンをかけたままバイクから降りて、検査の棒をマフラーに突っ込むように指示をうける。結果は「○」
14.バイクをレーンから出し、安全なところへ停めて、「オール ○」であった書類を提出しチェックを受け、終了!

再びA棟4番のユーザ車検窓口に行き書類を申請、ものの3分立たずに、新しい車検証とシールを受け取る。
新しいシールをナンバーに貼ってお終い。

要した時間は、書類入手からシール貼りまで45分足らずでした。

やった〜!
今回も無事終了、これで2年間走れる〜

前回の車検から2,000キロしか走っていなかった。
よし、もっと走ろう〜

Img_0867


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

久しぶりのプチツーリング

久しぶりにバイクに乗った
・・・最近バイクに乗るといつもこの書き出しの様な気がする。

本当に久しぶりだったのでエンジンがかかるか心配したが、
キュルキュルキュル・・・・ブブォン・・・何とか点火した。

いつものように利根川沿いを流していると
桜の咲いている小道を見つけた。
バイクを停めてパチリ。

Img_0240

Img_0242

Img_2442

Img_2444

Img_2450

何時走っても、何回走っても気持ちいい道だ。

Img_0246

でもやっぱりバイクは肌寒い。
ちゃんと革ジャンを着てブーツを履いて走ったが、
2時間くらい走っていると寒くなる。

いやー気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

ハーレーユーザ車検 合格

行ってきました ユーザ車検。

一発合格です

光軸も大丈夫でした。
とあるブログで見つけた光軸調整に則って見たところ、大丈夫そうだったので、そのまま行きました。
ま、ダメだったらテスター屋さんに行けばいいか・・・と挑戦しました。

10時から受付開始でしたが、余裕を持って9時に到着(早すぎ?)
事前に入手していた書類を点検したり、自賠責に入ったり、人の様子を伺ったりと、時間を潰し・・・それでも、時間が余りました(笑)

でも、おかげで書類のミス(走行距離を一桁多く書いていました)を見つけたり、心の余裕も出来て、まあ、良かったかな。

しかし、初めてでいろいろとドジを踏みながらも、そのドジさ加減と態度が良かったのか、おじさんが付き添って優しく教えてくれて、あっけなく合格しました。

よかった~~。

しかし、シールを交付されたときは嬉しかった!

費用は、自賠責 14,100円+印紙・証紙 6,100円=20,200円 
前回ディーラに頼んだときは、これにプラス 67,000円かかった。ひゃ~!

次は二年後だ。

しかし、純正のサイレンサー、静かで速いなぁ・・・・・
モーターステージに戻すの、どうすっかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

延期

昨日に引き続き、朝9時からサイレンサー外しにガレージへ向かう。
今日の昼12時までにサイレンサーが外れれば車検へ、
外れなければ延期と決めた。
というのも車検日程の変更リミットが昼12時だから。

今日はガレージの空きスペースで作業することにした。
なんと、日陰で作業できるので、幾分、いやかなり涼しい。
日差しの降り注ぐ中でやることを思えば天国だ。

で、気合いを入れて開始。
WAKO'Sのラスベネを吹きかて、全身全霊の力を込めて
引っ張る、引っ張る、引っ張る、引っ張る・・・・
左右に力を込めて、グリグリグリとひねる。

これを、力の続く限り続ける・・・・

おっ! 少しずつ動き始めた。

引っ張る、引っ張る、お!
グリグリグリ、お!


・・・時計の針は、そろそろ12時。
んー・・・8mmくらい 動いたか。
きっと、このまま続ければ、いつかは外れるだろう、
ということが、見えてきた。

でも、車検は間に合わないと判断。
あきらめて持参したMacBook Air&Emobileでネットに接続、延期した。
やはり午前中では足りなかった。


よし、一旦引き上げて、昼飯だ。
食べて体力をつけないと力が出ない。
もうヘトヘトだ。


夏休み中の息子と食事。
食後は、ほどよい筋肉痛と疲れで、気がつくとウトウト・・・。

ああ、このまま止めてしまおうか・・・

なんていう誘惑を振り切って、15時に再びガレージへ。
午前中に引き続き、ひたすら

引っ張る、引っ張る、引っ張る、引っ張る・・・・
左右に力を込めて、グリグリグリとひねる。

うー、そろそろパワーが切れてきた・・・と思いきや、

スポッ!

抜けた〜〜〜〜! 感動!

はぁー、疲れた。

そして、純正サイレンサーを苦労して取り付け、ちょっとだけキレイにした。
時計は17時だ。

オイル交換は、週末にしよう。ソソクサと片付けて帰路へ。

結局、2時間フルパワー×3回 = 6時間 の作業だった。
しかも、休憩を挟まないと、パワーが続かないので、
続けて6時間ではダメなのが分かった。
まる1日半、Tシャツ3枚を汗だくにして、ようやく終えた。

ハァー、一歩、進んだ。 

しかし、次回(2年後)を思うと気が重い。
カミさんには呆れられた。
「そんな思いして交換しなくてもいいのに」
反論しつつも「尤もだ」と思ってしまった。

でも、短期間で筋肉がついた。
ボートを漕ぐのに似た動作なので、身体が引き締まった。
大変だったけど、ま、いっか。

さ、次は車検だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいかない!悔しい。

明日の車検に備え、モーターステージのサイレンサーを純正に戻す作業を行った。
昼間は暑いので涼しくなる夕方16:00にガレージへバイクを取りに行った。

夕方と言えども暑い。
汗でグダグダになりながら作業を進めるも、サイレンサーが抜けない!
1本は比較的簡単にスルッと抜けた。
下にあるもう一本は、何をしてもウンともスンとも動かない。
CRC556やネジを緩めるスプレー吹きながら回したり、引っ張ったりしても
ビクともしない。

そういえば2年前(前回)も苦労して抜いて
「次回も大変だな〜」と思った記憶が蘇った。

本当は、マフラーサイレンサーを交換して、
エンジン、ミッション、プライマリーオイルを交換し、
暗くなったら光軸の調整をしようと思っていたのに・・・・

暗くなり、雨が降り出した。

ダメだ。約2時間半格闘したが、根負け。
どうにも動かん。
精根尽き果てた。
あきらめて外した一本のサイレンサーも再度付けてガレージへ戻した。

明日の朝、再度チャレンジするしかない。
今、ネットで対策をググってみたが、やはりみんな苦労しているようだ。
いい手はなさそうだ・・・・

明日の車検は14:00からの第4ラウンドだ。
それまでに、もう一度あがいてみるか・・・・

しかし、Tシャツを絞ったら汗がしたたり落ちるほど体力を使い、時間も使ったのに、
一歩も前進できなかったことが悔しい。
いや、つくづく参った。

Img_1069


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

ハーレーの車検・・・・どうしよう。

今年は車検だ。

毎回ユーザ車検にしようか、ディーラにお願いしようか 悩む。
ディーラに任せて8万円超えは痛いなぁ

今年こそ、ユーザ車検にチャレンジしてみるか。
・・・ディーラから車検の案内も来ないし。

全然 乗ってないし・・・2年間で1000Kmくらいかぁ。
あ〜〜〜、もっと乗ろうっと!

マフラー純正に戻し、オイル交換して、洗車して、点検。ユーザ車検やってみるか!

Img_8926_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

やっぱりバッテリーが・・・

久しぶり(5月以来)にバイクに乗ろうと、先週日曜の午後ガレージへ向かった。
(自宅にバイクが置けないので、コンテナ式のガレージを借りている)

しかし、懸念が一つ。 エンジン 掛かるか・・・

バイクを購入して以来、一度もバッテリーを交換していない。もう7年になる。
さすがにそろそろダメかなぁ・・・
と思いつつも、久しぶりに革ジャンに袖を通し、爽快な走りを想像し、ワクワクして車を走らせること15分。

扉に掛かった2つの鍵を外し、鉄製の扉を開ける。
いつもは、ここでバイクをコンテナから出しエンジンをかけるが、今回はエンジンが掛からなかったことを想定(バイクは350kgあって戻せなくなる)して、コンテナの中でセルを回す。

スーッ   ・・・キュルルとも言わない。

やっぱりダメだ(泣)
予想はしていたものの、トホホ・・・

仕方なくガレージから1kmほどのところにバイク屋ライコランドに行ったが、自分のバイクに対応したバッテリーは品切れ。
あきらめて、ネットで買うか・・・(その方が絶対安いハズ)

ガレージに戻り、おシャカになったバッテリーを外し、自宅で充電すべく家へ向かった。でも、バッテリーの処分、ネット検索、送料は?、振り込み・・・あれやこれやと考えるのが段々面倒になってきた。

結局、帰り道にあるハーレーディーラに寄ることにした。
ちょっと高いような気もするが、ちゃんと電圧の出る新品(初期充電しなくても大丈夫)があったので、2万円は痛いがしかたない、買いました。

いそいそとガレージへ戻り新品を装着、セルを回す。 

キュルル ドドゥーン かかった!(当然か)

うれしー! 
しかし、もう乗る時間ない~~ (カミさんと待ち合わせの時間だ)
なので、ほんのちょっとだけ走りました。

トルクがよく、ぐんぐん走る。
あー、気持ちいい~~
これで安心して遠出もできるぞ。

でも、次に乗れるのは果たしていつか・・・?

Img_0926
シートを外してバッテリー露出


Img_0930
取り出した7年ものバッテリー


Img_0932
新品のバッテリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

久しぶりのバイク

昨年11月15日以来、約半年ぶりにバイクガレージへ向かう。車で15分。

・・・オイル交換しなきゃ
・・・バッテリーもへたっている。(もう7年目突入)
・・・エンジンかかるかな

いろいろな不安を抱え、ちょっとエンジンをかけるだけ・・・
というか、かからなかったときの対応を考えつつバイクのセルを回す。

キュ・・・ キュルル ドゥオォーーン!

ホッ かかった。

軽装だったが、まあ、いっか と国道16号を流す。

おおぉ、気持ちいい〜〜

やっぱり、バイクはいいな〜〜


ずっと気になっていたハーレーディーラー(シティ柏)に行ってみる。
バイクを購入した MegaDealerハーレーダビッドソン松戸はとても遠いのです。
対応がよかったら今後はコチラでお世話になろうかな・・・と。

あと、ETCもそろそろ付けたいな・・・と。
ずっと在庫がなくて付けられなかった。
さすがにもう潤沢あるんじゃないかなと期待。


ハイ、ありました。
1時間ほどで付けられるという。
登録は連休明けになるらしく、このGWでの恩恵はないが、ま、いっか。

で、付けました。

こんな感じ

Img_0603

前から見るとこんな感じ

Img_0604

アンテナと本体分離型で、本体はサドルバッグへ装着。
締めて49,800円。

1時間ほどの作業時間中、台車を貸してくれると言う。
どんなハーレーに乗れるのかワクワク期待したら、マジェスタだった(笑)
そりゃ、そっか。
スクーターに乗ったのは高校生以来(JOG)で、ちょっと怖かったな・・・

で、無事ETCがつきました。

そして3時間ほどいつものプチツーリングコースをぐるっと一周。
利根川沿い356号線はいつも通りサイコーだった。

Img_5433

よし、これで、高速がスムーズに乗れる。
料金所での煩わしさがなくなるし、料金も安くなる(だっけ?)。

あー、遠出したくなってきた。


おっと、オイル交換、バッテリー交換しなきゃ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)