イベント

2010年12月 8日 (水)

Dream Power ジョン・レノン スーパーライブ

今日は、ジョン・レノンの命日。
そして、毎年恒例となったジョン・レノン スーパーライブが日本武道館で開催される。

このコンサートは、オノ・ヨーコの『世界の子どもたちに学校を贈ろう』という呼びかけにより、2001年から毎年開催、過去9回のコンサートで26か国95校の学校建設を支援してきた。今年10年目、支援校は28か国107校になるらしい。

どうしても外せない用があり、残念ながら今年は1時間半遅れの参加。
まあ、半分くらいは見られるだろう。
チャリティコンサートなので、参加することに意義がある。

パワフルなオノ・ヨーコに会ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

デザイン学科卒研展

サレジオ高専 デザイン学科卒研展の紹介です。
2010年 3月13・14日に八王子スクエアビル11Fで開催。

20100311_114445

サレジオ高専はわたしの母校(当時は育英高専)であり、現在二人の息子がお世話になっている。
長男がこの3月に卒業するが、5年間学んだことの集大成が「卒研」であり、その成果を発表するのが「デザイン学科卒研展」である。

わたしの頃は、場を借りて行うのではく学園祭で披露するだけであった。
・・・時代は変わったものである。
ちなみに、このポスターにあるクルマの写真が息子の作品。

せっかくなので、親として、OBとして八王子まで足を運んでみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

伝統のもちつき文化の継承 第39回もちつき大会

20100907_124042

今年もこの季節がやってきた。
去年はとにかく寒かったが今年は穏やかないい天気。まさにイベント日和だ。

伝統のもちつき文化の継承 第39回もちつき大会 である。

3回目の参加となるわたしは、今年はホスト側で手伝うことになった。
主催者が雨男にもかかわらず、天気に恵まれ晴天の中、大もちつき大会となった。
何でも150名を超える人が参加するそうな・・・
わたしはなぜか「焼き物」担当(キャンプで鍛えたバーベキューのスキルが活かされた)として、炭火で魚やら貝やらを3代目(主催者の長男:小5でもちつき大会を継ぐ予定なので3代目)と焼いては食べ、呑んでました。
今回は家族連れが多く小学生以下の子供も沢山いて囲まれて焼いていた。
すると意外に小魚が好評で、子供たちが次々にお代わりにくる。今時の子供たちも食べるんだな〜と感心した。いやー、いいことだ。カルシウムたっぷり。

もちろん、もちつきもチョロッとやらせていただきました。(へっぴり腰で見るに堪えないので写真は載せていません)

いやー盛大に盛り上がりました。
今年は、招待者を減らしたものの、皆家族連れでの参加となったようで、去年の倍の人数になったそうな。
かくいうわたしの家族も全員参加、さらに子供たちは友人を連れてきたので・・・まあ、相当な人数になってしまいました。

しかし、いいイベントだった。

一日中立ちっぱなしの、呑みっぱなしだったので、帰宅後はバタン・キュー。

主催者、関係者のみなさま、大変おつかれさまでした。(さぞかし片付けが大変だったことでしょう)
めっちゃ楽しかったです。ありがとうございました。
来年も楽しみにしてます〜!

Img_0455_2

Img_0421_3

Img_0476_2

Img_0429_2

Img_0473_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

不況時のWebマーケティング力をあげる!!セミナー

明日、「不況時のWebマーケティング力をあげる!!セミナー」に参加する。
この間読んだ本「次世代マーケティングプラットフォーム」の著者である湯川 鶴章氏が講演をするので、興味を持った。
また、仕事柄Webマーケティングの知識をつけたいというのが目的である。
動きの速いWebの世界と新たなマーケティングの可能性を考えたいと思う。

http://www.softbanktech.co.jp/seminar/2009/0311/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

CMO Conference 2009/Spring

明日、CMO Conference 2009/Springに参加する。
CMO Conferenceは、『CMO(マーケティング最高責任者)が実現する、社内革新・収益増加の戦略』をイベントの命題とし、CMO、 CEO、 CIO、 COO、 CFO、 経営企画・経営戦略役員、 広報、 宣伝、 IR、 マーケティング関係役員および管理者 などを対象に、2006年から開催している。
4回目を迎える今回は『マーケティングアカウンタビリティの実現!』をテーマに先進企業での成功事例紹介、有識者による戦略ノウハウの講演を通じ、的確な企業のマーケティング活動ために、上級マーケッターが今、何をすべきかをご紹介するらしい。
参加できるのは、午後からになるが楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

伝統文化の継承 第38回もちつき大会

親友のデザイナー宅で今年も行われた「もちつき大会」
1970年から始まり、去年から親友が引き継いでいる。
今年も招待を受け、午前11時過ぎに伺った。

とにかく 寒かった! 最高気温5度、最低は・・・

でも 楽しかった。

献立は、伝承もち:味もち・・・・納豆、大根おろし、きなこ、ごま、小豆あん、海苔、のしもち、豆もち、よもぎもち、おそなえもち
サイドメニューは、干物いろいろ、ふろふき大根、豚汁、漬け物、など、
飲み物は、日本酒、焼酎、ビール、ジュース、ウーロン茶など

食べ放題! 飲み放題! 参加無料!
        
親友の兄弟・家族と、経営するデザイン会社のスタッフで運営しているが、何しろ人手が足りない(延べ80名近くは集まっただろうか・・・)ため、いろいろと手伝いをした。もちもついた・・何年・・・十何年ぶりだろうか。

結局夕方18時半頃までお邪魔してしまった。

つきたてのお供えもちを土産に、年越しの気分で帰路についた。

こういう、日本の伝統文化を継承するイベントはとても大切。
親友の子供たちも手伝い、また伝承していくのだろう。
いやー、いいイベントだった。

しかし、寒かった〜

Img_0331_2

Img_0336_2

Img_0337

Img_0334


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

chabo! 第1回ファンの集い 感想

昨日参加したchabo! 第1回ファンの集いの感想を書きます。

全体を通して思ったこと。
著者の皆さんすべて共通していたのは・・・・
 ● 夢・目標を強く 思い描いていた。
 ● 夢・目標を信じ 継続していた。
 ● 夢・目標を周囲に 発信していた。

自分も今、始めており、いくかは実りつつある。

そして、驚くべきは、chaboの奇跡。
10ヶ月で2,000万円以上の寄付が集まり、南スーダンへの支援(井戸が3つ)ができた。さらに、今回のイベントでさらに井戸が2つほど掘れるであろうとのこと。
まさに10年後はどうなっているのか、大変意義のあることであり、神田さんの言われるようにノーベル平和賞も夢ではない?かもしれない。

そして、特に心に残ったコメントとしては、
 ● 2009年は社会的責任が価値となり、ビジネスとなる。
 ● インターネットの普及により奇跡が起こり必ず夢が叶う。
  しかも早く!こんな日本に生まれたことを深く感謝。
 ● 今、不況ではない。それはまやかし(そのとーりだと思う)
 ● 夢と夢の足し算が起こる。人の夢と自分の夢が繋がり、補完し
   つつ自分と周りを幸せにしながら社会問題、環境問題も同時に
   良くなっていく。
 ● 自分個人、会社、日本、世界、地球・・・本当のグローバル化
 ● 不可能はない。

最後に本を通じて思い描いていた著者の皆さんを生で感じた感想
 ● 神田昌典さん
  さすが、百戦錬磨。話はうまいし、内容も魅力的。
  何よりも力(オーラ)がある。
  聴く人を元気にさせる能力を持っている。
  自分で切り開き、作り上げてきたキャリアと成功を周りに
  啓蒙、導く力がある。

  帰宅するとメルマガでマインドマップ手帳のDMが届いており
  ついポチッと発注してしまった。

 ● 勝間和代さん
  外資系企業を経、厳しい組織にもまれつつ自分の力を付ける努
  力を続け、女性らしさを持ちつつ、強い信念によって、
  夢を叶えたのが伺えた。
  人柄の良さとフラットな姿勢に好感が持てるし、皆から好かれ
  る所以と思われた。
  最後に思わず目に涙を浮かべた純粋さが人間としての魅力を現
  していた。

 ● 和田裕美さん
  まず、かわいらしい。
  とても女性らしい気遣いと心配り、配慮が感じられた。
  お辞儀の仕方ひとつをとっても、誠実な人柄がにじみ出ており
  思わずファンになってしまった。
  人から支えられ、好かれ、みんながワクワク、ハッピーになる
  ように活動をしているのが分かる。
  因みに、私の妻が非常に好感を持ち、来年の手帳を購入済み。

久恒啓一さん、山田昌弘さん、竹川美奈子さんの著作は実はまだ読んだことがないので、素直に拝聴した。
久恒さんの著作は手元にあり、早々に読み始める予定。
竹川さんの著作は、妻の要望により今朝Amazonへ発注した。
山田さんの著作は、これから物色を始める。

以上、今の自分にとって大変有意義で、勇気をもらった集いであった。ほんとうに、参加してよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

chabo! 第1回ファンの集い

chabo! 第1回ファンの集い 行ってきました。
大変有意義な集いでした。
妻と二人で参加し、それぞれ受け止め方は違ったものの
お互い 良い刺激をもらうことができました。

生でリアルな数々の言葉を聴くことが出来、嬉しかった。
内容が非常に濃く、また思いを新たにしました。
今、自分のおかれている状態が「如何に恵まれているのか」をもう一度しっかりと認識をし、自分に出来ることを掘り下げてみようと思った。

可能性は無限大!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

chabo!

chabo!第1回ファンの集い 
『Chabo!著者が教える 夢を叶える私の方法』
本日19:00から21:00まで、かつしかシンフォニーヒルズで「chabo! 第1回ファンの集い」がある。
この一年、自分磨きのためにお世話になった(読んだ)本の多くの著者が集まり、これまでのChabo!の活動の報告と、Chabo!著者の特別スピーチ「Chabo!著者が教える 夢を叶える私の方法」を行う。

妻と二人で参加する。楽しみである。

Chabo!( チャボ )とは、
Charity Book Program( チャリティ・ブック・プログラム )のことで、心ある著者たちの厚意により実現した印税寄付プログラム。

Chabo!に登録されている本が売れると、その本の著者の印税の20%が 特定非営利活動法人JENを通じて、世界中の難民・被災民の教育支援、自立支援に使われる。

本屋さんで、このマークが帯やカバーに付いている本を見つけたら、ぜひお手にとってご覧になって下さい。
本が気に入ればレジへGo! 新しい国際協力のカタチです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)