« 2017年1月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年3月の1件の記事

2017年3月25日 (土)

スロージョギングのすすめ

スロージョギングのすすめ
3月3日の健康診断で自分の身体を見直すタイミングにきていることを実感した。
思い立ったら吉日、翌日阿見アウトレットに行き、シューズ、ウェアなどランニンググッズ一式を購入、夕方から活動開始。
大堀川まで歩いて、河川敷をサラッと1往復。本当に早歩きの方が速いのではないかと思うくらいユックリのペースで始めた。これがなかなか気持ちよい。

翌朝は5時半に起きて同じコースを走る。
まだ辺りは暗い。星が出ている。
そして、寒い、とにかく寒い。
どうやらウェアが冬用ではなかったみたいだ。
すれ違うランナーは冬用のウインドブレーカーを着ていることがわかった。

昼間、早速再度阿見アウトレットに行き、冬用ウインドブレーカーとパンツを購入、あと手袋も。段々楽しくなってきた。

そして同時に食事も気をつけようとiPhoneアプリでダイエット関連を物色して「あすけん」をダウンロード。実際に食べている食事を記録していくとビックリ、何とカロリーの多い食べ物を食べていたことか。まさに暴飲暴食。

そして早速食事制限を始めた。カロリーの高い食べ物を食べなくなった。
野菜、果物を豊富に獲るようになった。

ジョギングを始めて今日で22日目。仕事で徹夜した時と雨の日を除き毎日走っている。
かなり、楽しい。

早起きをするため、早寝をするようになった。もう11時前後には寝たくなる。

大堀川はいい。
毎朝桜並木のつぼみを眺めて走っている。
固かったつぼみが段々と膨らみ、まん丸に近くなってきた。
今朝は、丸まった先に濃いピンク色の花びらがチラッと見える枝振りでてきた。

太陽の昇る時間と場所の変化、天気によって変わる街並み、鳥たち、猫、畑のビニールハウス、シモ、ほほに当たる冷たい風。本当に気持ちいい。
日常生活では気がつかない、ごくゆっくりとした、しかし確実に動いている世界の営みの変化を肌で感じることが出来る。

農民はこうやって大地(地球)と繋がっているのだと思った。
毎日の天気、地球の動きを肌で感じて生きる。
幸せだ。

健康に、太陽に、全てに感謝をしたくなる。

出会った鳥たちに、おはよう。
気配を覗いつつもそっぽをむく猫に、おはよう。
暖かく気高い光を放ち昇る紅い太陽に、おはよう。
毎日出会う散歩のお爺さん、太極拳をする集団、ピンクのおばさん、紫の女性ランナー、みんなおはよう。

今日はちょっと足を伸ばして5キロほど走った。いくらでも走れる感じだ。

走るって気持ちいい。
こんなにすがすがしいことだったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年8月 »